So-net無料ブログ作成

土曜ドラマ「神様の女房」 [テレビ]

当ブログに立ち寄って下さる皆さんも、「カーネーション」共々、
「面白い!」とご覧の、NHK土曜ドラマスペシャル[ひらめき]神様の女房[ひらめき]
この2作品は、偶然でしょうか?
どちらも大正時代の大阪が舞台で、元気で前向きな女性がヒロインですね。

あの世界の松下グループの創業者で、「経営の神様」と言われる松下幸之助と、
そんな夫を陰で支え続け、何でも「もう1人の創業者」とも称されてるそうな・・・
妻むめのさんとの波乱に富んだ人生が描かれています。
ただ、たったの連続3回だけとのことで、お話の進み具合が思いの外早く、
こんなに面白いなら、もう少しゆっくりと進めばいいのにと、
残念に思いながらご覧の方も多そうです・・・

わたしも勿論、松下幸之助氏は知ってるけど、
その奥様のことや、商売の最初を知らなかったもので、
「カーネーション」共々、始まる前より楽しみにしていたのですが、
脚本がかのジェームス三木さんで、出演者が個性溢れるベテラン揃い!
これで面白くないハズがない!!

主役のむめのを演じる常盤貴子の歯切れいいセリフも気持ちイイし、
一見、ひ弱そうな幸之助を演じる筒井道隆も適役です。
そして、存在感抜群の、むめのの父の津川雅彦
臨終のシーンでも「サスガやな~[目]」と今更ながらに、その演技に見入っておりました。
また、その他にも、母の野際陽子や義姉の秋野暢子、その夫の石倉三郎ら、
名脇役がガッチリガードし、見応えあるドラマとなっていると思います。

と・・・そんな中、一人見知らぬ顔があり、はて?吉本の若手芸人かしら?と思っていたら・・・
ナント!弟の歳男を演じているのは、「吉本」ではなく「EXILE」の松本利夫なんですって!
いやぁ~わたしは初めて知りましたが、お顔も名前も「吉本」っぽく感じてしまい、
ソレらしくないと言うとファンの方に叱られるかしらん~[わーい(嬉しい顔)]

とこのように、芸達者な俳優が出演するこのドラマ・・・
第1話のむめのと幸之助のお見合いからテンポ良く話が進み、
裕福な家庭の娘むめのが、シガナイ電気工の幸之助との結婚を決めた理由が振るってる~~[ぴかぴか(新しい)]
仕える姑がいないのと、財産を一から自分達で築けるからと言うのだから・・・

この前者の姑云々については、同意見の方も多いでしょうが、
後者の財産云々については、この時代でも、勿論!今でも、
全面同意する女性は少ないんじゃないかしら?
だって、新婚早々に質屋通いが待ってるんですよ~[ふらふら]
でね、こう言われた幸之助にしてみれば、義兄にも言われたように、
徳のある拾いモンをしたようなものですよね~[手(チョキ)]
そして反対に、むめのさんも見る目をお持ちだったということでしょう~[揺れるハート]
夫となる男を見る目を!!

そんな二人が紆余曲折、時には喧嘩しながらも力を合わせ、
会社を設立して、その会社が大きくなるところで第2回は終わりましたが、
最終回では、第二次世界大戦後に最大の危機が訪れるそうです。
さて、その人生最大の危機とやらをどのように2人は乗り越えるのか?
今度の土曜日9時を楽しみに~~[るんるん]

あしあと(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あしあと 11

コメント 14

よしあき・ギャラリー

残念ながら観ていません。^^;
常磐貴子ならば、さじかし元気な奥さんを熱演していることでしょうね。
じつは、9時以降は就寝タイムとなりますので、よほどの魅力を感じないと観ることはありません。^^;

by よしあき・ギャラリー (2011-10-12 17:34) 

Bonheur

私、朝ドラは観てるのですが、こっちの方はパスしました・・・
「ゲゲゲ」が当たったから2番煎じで「大物を支える妻モノ」でNHKが気合いを入れている、という匂いがぷんぷんで。しかも、奥様の内助の功でビジネスが成功するけど、松下も結局将来愛人作るんだよね・・・とか思ってしまい、キレイゴトに見えてダメでした。
秋になり、色んなドラマが始まるので、一通りチェック中です。
by Bonheur (2011-10-12 19:59) 

雀翁

2回とも見ました。昨日からケ-ブルTVの調子が悪く、今週末、最終回が見られるかどうか...

あの時代、起業して自分でやっていくという気概のある人がたくさんいて、また社会もそれを必要とし、歓迎する環境があったのでしょう。現在の、閉塞感に覆われた日本社会とは、大きく違う、「開かれた」時代だったのだと思います。もちろん、誰もが成功したわけではなく、その素養と幸運を持った幸之助夫婦だから、巨大な松下グル-プを作り上げることができたのでしょう。「社員は家族」という考え方は、今では多くの人にそっぽを向かれるかも知れませんが、それが歓迎され社会を後押しする大きな力になった時代があり、ひょっととして今でも場合によっては応用がきく考え方かもしれません。

津川雅彦は大好きな俳優です。彼が出てくるとどんな演技を見せてくれるのだろうとわくわくします。

by 雀翁 (2011-10-13 08:38) 

みんこ

NHKさんは、チカラあるなぁ〜と思っちゃいますよね。俳優陣が
やっぱり豪華よっ!!私もcolletさんと同じく津川雅彦さんの臨終
シーンには、見入ってしてしまいましたよ。まだ、亡くならずに
出ていて欲しかったです。
EXILEの松本さん、出てきて気がついたけど、なんだかココまで
衣装で雰囲気変わっちゃうなんて…!!江に出ていた秀勝のAKIRAは
カッコ良かったけど…時代でこんなに違いが…(^◇^)ウフ。
by みんこ (2011-10-13 09:01) 

collet

★よしあきさんへ
早寝早起きは、三文の徳といいますものね!
就寝時間を削ってまでのおススメはできません~
どうぞごゆるりとオヤスミくださいませ~~(^^ゞ


★Bonheurさんへ
>松下も結局将来愛人作るんだよね・・・
まあ、あの当時の男性なら誰しもの感がありますね。
また、世の中もそれが当たり前として考えられた時代だったんでしょうね。
それで奥様も内心は勿論違うでしょうが、
理解していたように思いますね。
我々、同じ女性としては、許し難いことではありますけどね~(ーー゛)

ところで、秋の新ドラマ、面白そうなのがあったら教えて下さいね~~♪
by collet (2011-10-13 12:28) 

collet

★雀翁さんへ
あらまあ、大変!TVの具合が悪いんですか~(>_<)
では、早急に修理してもらわなきゃ!

>「開かれた」時代だったのだと思います
そうーなんですよね!今とは全く違うのがその点で・・・
当時は裸一貫、才覚さえあれば、起業家として独立できた時代なんですよね。
そして、そんな明治生まれの起業家の中には、
自社の社員どころか、自分が目を掛けた若者への援助も惜しまないような、
太っ腹の人も多かったように思います。
実は、うちの父もそんな恩恵に授かった若者の一人でしたが、
今はもう、そんな関係は皆無のようですね・・・

父の臨終シーン、演出も良かったですね。
悲しいシーンなんだけど、面白おかしく、ホッとする安堵感もあり、
津川さんの演技共々、とても印象に残りました~(^'^)

★wattanaさんいつもどうもありがとうございます~~(^^ゞ
by collet (2011-10-13 13:19) 

collet

★みんこさんへ
このドラマに関しては、一人をのけて・・・
ベテラン俳優で揃えてますね~(*^^)v
あっ、その一人もちゃんと芝居してましたが!

ところで、みんこさんはEXILEをよくご存じなんですね!
わたしは前面にいる人達だけがかろうじて解る程度で、
チッとも知りませんでした。
ですから、秀勝のAKIRAもCMで見たことあったけど、
アレが初めてだったんですよ。
あっ、そういえば、この二人、雰囲気が似てますね!
最初は吉本かと思ったけど~(~o~)

★Ritaさんお立寄りありがとうで~~す(^_-)-☆
by collet (2011-10-13 13:40) 

旅爺さん

ご訪問ありがとう御座いました。
カーネーションは見てますが神様の女房は見てません。残念です!”
今日のソネブロはなんか変でnice!やコメント欄が普通に表示されないんです。 爺だけなのかな?
by 旅爺さん (2011-10-13 17:40) 

hirohiro

見てます!面白いですね!

弟の歳男はのちに三洋電機の社長に
なるんですよね。大物の役ですよ!

「カーネーション」といい、NHKは
サクセスストーリーづいてますね。

でもこういう話大好きです!!
by hirohiro (2011-10-13 18:19) 

たいちさん

このドラマは観ていませんが、素晴らしい男性の傍には、良妻がいるのですね。
by たいちさん (2011-10-14 10:53) 

collet

★みなりんさんお立寄りありがとうございます!

★旅爺さんへ
こちらこそ、お立寄りありがとうございます!
そちらの運動会には、本当に驚いてしまいました~(~o~)
ところで、「カーネーション」面白いですね!
明日はいよいよお父ちゃんの許しがでそうですよ~(*^^)v
楽しみで~す♪
by collet (2011-10-14 13:11) 

collet

★hirohiroさんへ
そうですね~(^_-)-☆
今はまた、松下グループの傘下となりましたが、
あの歳男さんが三洋電機を興した人ですね。
で~余談になりますが・・・
淡路では、 井植家をご存じない方はいないほどだそうで、
わたしの周りでも、関連会社が沢山あるんですよ。

本当に!わたしもサクセスストーリーは大好きです!
特に、この開かれた時代のは~!(^^)!

★takanobuさんお立寄りありがとうございます~~(^^ゞ
by collet (2011-10-14 13:20) 

collet

★paceさんお立寄りありがとうございます!

★たいちさんへ
>素晴らしい男性の傍には、良妻がいるのですね。
そうですね!
たいちさんの傍にもね~~(^_-)-☆
by collet (2011-10-14 13:22) 

collet

★mamaluさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2011-10-15 13:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。