So-net無料ブログ作成

祝★古沢良太★向田邦子賞受賞! [ドラマ「ゴンゾウ~伝説の刑事~」]

先週、授賞式がありましたが、今年の向田邦子賞を受賞したのは、
昨年の7月11日から9月10日まで10話を放送した、
テレビ朝日のゴンゾウ~伝説の刑事を書き下ろした古沢良太こさわりょうたさんでした。

800_2.jpg

そもそもこの向田邦子賞とは、数々の人気作品を世に残した脚本家であり、
直木賞作家でもあった向田邦子が1981年の飛行機事故での死後、
彼女の業績を称え制定された、優れたTVドラマの脚本家に与えられる賞なんですね。
そして受賞者にはこれまでにも、市川森一、山田太一、倉本聰と、
日本を代表する名だたる脚本家の名前があるのですが、
そんな重鎮達と並んで、今回は古沢良太さんが受賞したということです。

ましてやその受賞対象作品が昨年の夏、
わたしが毎週、楽しみに観ていた「ゴンゾウ~伝説の刑事」です。
いやぁ~、嬉しいですね~[揺れるハート]
きっと、主役のゴンゾウを演じた内野聖陽をはじめ、
この番組に関わった方、全員が喜んでらっしゃるでしょうが、
一視聴者であった我々もその喜びを分かち合いたいですよね。

とにかく、わたしも第1話からテンポもよく、話の面白さに引き込まれましたが、
ただの犯人追求の刑事ドラマになっていなかった所も興味深かったですね。
というのは、主役のゴンゾウが精神を病んだ刑事ということで、
その彼の人間ドラマでもありましたものね。
そして、10話を通して誰が真犯人か判らず、観ていても決して飽きることがありませんでした。

古沢さんとしては、犯人当てがアホらしくなる人間ドラマを目指したそうで、
今までの刑事ドラマでよくあった、事件の謎解きよりも、
主役であるゴンゾウの心理描写に重点を置き、真犯人の登場も終盤までなく、
刑事ドラマの「型」を壊すことを心掛けたと語っていましたが、
確かにその通り!今までにない一風変った刑事ドラマで、
これがオリジナル脚本だと知った時、ちょっと驚いたのを覚えています。

そして、今回の受賞でこれも初めて知ったのですが・・・
ナント!彼はまだ今年で36歳だとか~!![がく~(落胆した顔)]
ハァ~そんなお若いとは思いもよらず・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
だって、日本アカデミー賞を受賞した映画ALWAYS 三丁目の夕日での、
何とも懐かしい昭和やただ今、公開中の60歳のラブレターの高齢者を描いた作品など、
てっきりお年を召した方の脚本だと思い込んでいたのですもの!
いやぁ~その意味では、今回こんな若い方だと知り、
これから益々彼への期待が膨らむというものです。

昨今の邦画界には秀作が多いと邦画人気が高まっているようです。
やはり映画にしてもドラマにしても、作品作りの第1歩は脚本だと思います。
その大事な脚本家にこんな若くて才能豊かな方がいるとは、
こりゃ、日本の未来は当分明るいということでしょうか~~[ぴかぴか(新しい)]

あしあと(12)  コメント(21)  トラックバック(0) 

あしあと 12

コメント 21

hirohiro

向田邦子賞のことは知っていましたが、
「ゴンゾウ」の古沢良太さんが受賞されたんですね!
すばらしい!

内野さんがらみでいえば、3,4年前、脚本家
大森美香さんが書いた内野聖陽さん・竹内結子ちゃんの
共演した「不機嫌なジーン」も向田邦子賞を
とったんですよ!
内野さんはこの賞と縁が深いですねー。
あ、ちなみに今主演なさっている「臨場」も
すごく面白くて毎回かかさず録画してます!

あのALWAYSも古沢良太さんの脚本でしたっけ?
大、大好きでDVDまで買ってしまったこの名作の
脚本家だと知らなかったです…反省です。
by hirohiro (2009-06-11 17:48) 

雀翁

若く才能のある人が出てきて認められると言うのは、どの世界でも大切なことですね。

内野聖陽さんがらみで言えば、(いきなり本題からはずれ、そして、いや~な予感...)、今海外向けのNHKプレミアムでは、「風林火山」(2007年放映)の再放送をしています。当時スイスにいて見られなかったので、今、喜んで見ています。内野聖陽が主役の山本勘助役で出ています。とてもかっこいいのです。今は、今川や北条とのかかわりで、まだ「天地人」系統の人は出てきていませんが、甲斐武田家のお話ですから、時間の問題で出てくるでしょう...いとしの謙信公は誰なのか?(やっぱりそこに持って行く?)、気になります。

また。Jさんに頼んで邦画を見せてもらいます。

by 雀翁 (2009-06-11 18:44) 

降龍十八掌

地上波はほとんど見ないので、この番組の存在自体も知りません。(colletさんの記事の写真だけは見てましたけど・・・)
私の場合、内野さんと阿部寛の区別がつかないんですよねぇ・・・・・。風鈴火山は見ていたんですけど。

by 降龍十八掌 (2009-06-11 19:16) 

シェルティ

やっぱり「ゴンゾウ」は面白いドラマでしたからね。
普通のドラマとひと味もふた味も違っていて
久しぶりに毎週楽しみに見たドラマでしたから。。。
そう言えば
昨夏は「ゴンゾウ」電車で通勤していました。
脚本家古沢良太おめでとうございます!
私、いつも脚本家さんの名前余り気にしていません。。。
有名な方なら判るのですが
これからは、この人ね!

内野フリークのhirohiroさんも、お出ましですね(笑)
で?!「不機嫌なジーン」も向田邦子賞ですか。
やっぱり内野聖陽は凄いわ。
「臨場」私も見ていますが、
検死官が上着のボタンをかけないで仕事をするのは解せません。
こう言うプロ意識の無さには「怒り」さえ覚えます。
キャラも「ゴンゾウ」と少し被っていませんか?
でも、見てます。

向田邦子さん、好きで彼女の本は殆ど読みました。
中でも「かわうそのおまつり」が印象的でした。
↑題が違うかも? そう言う女(ひと)知ってます。
向田さんが、飛行機事故についてこんな事を言っています。
落ちる時は、旅行を楽しんだ帰りならよいわと。
台湾での事故も帰りの飛行機だったのがせめてもだと
遺族のかたの言葉です。
私も旅行に行く時、落ちるなら帰りねと唱えます。

最近の邦画で見たいのは「ハゲタカ」と「重力ピエロ」です。
by シェルティ (2009-06-11 23:10) 

虹子

ゴンゾウの本で受賞されたのですか。
古沢良太さんですね、私もよっっっく覚えておきます!
新聞でも刑事ものについて「太陽にほえろ」のような非現実的路線から
「踊る大捜査線」のような、社会派的なリアリティ、
そして「ゴンゾウ」は人間としての刑事に迫る・・・
と、その変化について書かれているのを読んだことがあります。
「60歳のラブレター」も古沢さんなのですか。
colletさん言うとおり、才能のある若手ですね。
私最近気になるのは「これは!」という作品は原作がほかに
あることが多いのですよね(特に韓ドラは^^;)
やっぱり書き下ろしで実力を見せてほしいです。
古沢さんの今後に大いに期待ですね!

シェルエティさん>私も「重力ピエロ」観たいです。
観たいものばっかりだけど、しばらく映画館行けないかな・・・?
by 虹子 (2009-06-12 07:36) 

虹子

しかし・・・どなたも真剣に見ている方はいなそうなのに
なんとなくここで「天地人」の話が続いているところが面白いですよね^^;
私も入ってるけど。
by 虹子 (2009-06-12 08:20) 

collet

★hirohiroさんへ
hirohiroさんのお好きな「不機嫌なジーン」は2004年度の受賞ですよ。
わたしもチラチラ観てましたが、ハッキリとは覚えがないです~(~o~)

それから、今放送中の「臨場」ですが、
このゴンゾウの事もあり、始まる前は楽しみにしていたのですが・・・
やはり脚本に面白味を感じられず、イマイチ乗り切れません。
お陰で何話かを見逃してる~(>_<)
でね、そんな事もあり余計に、ゴンゾウの面白さを再発見しています。
ちなみに、この同じ枠のシリーズ「相棒」も古沢さんの脚本です。

そうそう、hirohiroさんのお好きなALWAYSで、
第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞していますよ。
彼の名前を世間に知らしめた代表作でしょう。
これからもどうぞご贔屓に~~!(^^)!


★雀翁さんへ
本当にね~こういう方がいらして、楽しみですね~^^;
ところで、いつどんな時でも、
どう本題からはずれようと大いに結構ですよ~(~o~)

で、、、「風林火山」をご覧なんですね!
内野贔屓のわたしとしては、勿論観ましたよ!と言いたいが・・・
あれも天地人と同じで、途中でドロップアウトしてしまいました~(>_<)
だって、わたしの勘助のイメージとはあまりにも違いすぎて!
いくら贔屓の内野主演とはいえ、興味がなくなってしまったのです。
あれは何方の脚本か忘れましたが、今までにない勘助像を描いたそうで、
それがわたしには受け入れ難かったのです~(・へ・)

でね、そのいとしの謙信公はね・・・当時は話題になりましたよ~~
とにかく、えぇ~ッと驚くような配役で!!
でも意外とお芝居をしててそれにも驚きでしたが・・・
あっ、でも雀翁さんはご存知かしら?もしかしたら、初めて見るかも?
by collet (2009-06-12 12:55) 

collet

★降龍さんへ
モトを取らなきゃダメですから、
降龍さんは地上波は観なくていいですよ~(~o~)
で、風鈴火山はご覧でしたか!
まあ、あの内野じゃ片目が隠れて顔も判り難いでしょうしね~
それに彼は役柄に応じて化けますしね。
でも、阿部寛となら違いはハッキリすると思うけど!?(・へ・)


★シェルティさんへ
そうよね~普通のドラマとは違ってたよね~~
お陰でわたしも毎週楽しみに観ましたもん!
考えたら昨年はこれと篤姫とで忙しかった~~(~o~)

わたしも先ずはキャストから観始めますが、
観てるうちに面白くなると脚本は誰かが気になります。
でね、ゴンゾウでもそれで、原作もなくオリジナルだと知り、
古沢さんのお名前は記憶に残っていたのです。
でもまさか、こんなお若いとは思いもよりませんでしたが~~

それからhirohiroさんにもお返事しましたが、
「臨場」はイマイチだと思わない?
わたしもゴンゾウにちょっと被ってると思うし、
1話完結というのもツマラナイようで・・・(・へ・)

>でも、見てます。
「怒り」ながら最後にこれで~(~o~)(~o~)わかる!気持ちはわかるよ~~!!

>落ちるなら帰りねと唱えます。
そうね、これの方がいいわね!せっかくお金を出してるんだから~(~o~)
わたしは今まで、事故があろうとなかろうと、
それがわたしの運命と「しょうがないわ~」と乗っておりましたが、
今度からはこう思うようにいたしましょう~(^^♪

「ハゲタカ」も「重力ピエロ」もシェルティさん好きそうね~~^^;
by collet (2009-06-12 12:56) 

たいちさん

古沢良太さんが、そんなに偉大な脚本家とは知らずに、昨日「60歳のラブレター」を観てきましたね。
by たいちさん (2009-06-12 13:19) 

collet

★kinkonさん、いつもお立ち寄りありがとうございます~^^;


★虹子さんへ
そうですね、刑事物としては今までにない作りでしたね。
古沢さんは長く「相棒」シリーズを続けてきて、
それとは違う、犯人探しだけではない刑事物を目指したそうですよ。
それから彼の素晴らしい所は映画でもドラマでも代表作があることですね。
とにかく、あの若さですからね、将来が楽しみです~(^^♪

それから、勝手に数年前より思っている事なのですが、
韓国では監督や俳優ほどに脚本家は育ってないように思います。
ドラマは観てないのでエラソウには言えませんが、
映画などではそれを痛感するのです・・・
それで最近は以前ほどに観たいと思える作品が少なくなりました。

ところで虹子さん、お掃除してて思い出して書き加えてくれたのかな?
「天地人」のお話・・・おっしゃるように続きますね~(~o~)
こりゃ、久々にネタにしてみましょうかね!?
by collet (2009-06-12 15:06) 

collet

★たいちさんへ
「60歳のラブレター」をご覧になられたのですね!
ではまた、感想を楽しみに~~^^;
それにしても、30代半ばでどうやって書いたのでしょうね~
by collet (2009-06-12 15:53) 

シェルティ

こんにちは!皆さんが引きずっている
「天地人」でひと言
ちょっと前、土曜のお昼に
たまたま仁鶴さんの番組からNHKがついていたので見てしまった!
イツゾヤcolletさんが、内野と小栗旬が似ているとか言っていましたね?
ヤメテヨ~。。。
あの石田三成が一番ヘンテコリンです。
TV消すのも面倒で、見てしまったのですが
これからは『省エネ』しなきゃと思いました。

本当に脚本は大事ですね。(配役も!)
by シェルティ (2009-06-12 18:23) 

虹子

>お掃除してて思い出して書き加えてくれたのかな?
ははは!さすが接客業をされているので
相手を読む目が冴えておられますね!
掃除ではなかったのですが、家の用事をしてから
思い出してまたきました^^;

で、韓国の脚本のことですが、映画はよくわからないのですが
ドラマでは、1部の大先生以外育ってないと記事にありました。
そういう先生のもとで少し修行すると、人手がないのか
すぐに1本立ちするように言われて育たない、というようなことが
書かれていました。
俳優さんはみんな演技の大学出てるのだから
脚本家もそういう大学で育てられそうなものなのにねぇ??

天地人はしっかり観てないので自分じゃ記事にできませんが
どなたかがしてくだされば、無責任なコメは入れられます^^;

by 虹子 (2009-06-12 21:46) 

dolfin

向田邦子賞というのがあることは知っていましたし、向田邦子作品のドラマはいくつか知っていると思います。
ただ、「ゴンゾウ~伝説の刑事」というドラマは中身まで知りません。
もし、ふだんの刑事ドラマとは違うことがわかっていればどうだったでしょうか。ちょっと残念な気分(^^ゞ。

最近、時間がなくて思うように更新ができないし、テレビも見てないですね(>_<)。ビデオがあるんだから、アンテナさえ高くしておれば、いいものを観ることができるはずですよねっ(^-^)。
7月に入って夏のドラマも始まると思うので乗り遅れないようにしたいと思いまーす!
by dolfin (2009-06-13 07:19) 

collet

★シェルティさんへ
ひゃはははは・・(~o~)言いましたね~~そんな事!
で、その石田三成が一番ヘンテコリンとは格好が?
わたしもあの頭はないだろう!とは思うけど~~(ーー゛)
とにかく、元禄時代でもないのに、衣装も鬘もヘンよね~~あのドラマ!
ただ、小栗くんは力のある役者だと思うのよね・・・
で、あのドラマでは三成はどんな風に描いてるんだろ??
わたしとしては、神経質でちょっと自信過剰のクセのある男を
小栗くんが演じたら面白いと思ったんだけど~(・・?


★虹子さんへ
いえね、あの時間はわたし自身が家のお掃除をしてるもので~^^;
でね、お掃除をしながら思い立つ事って多いんですよね。
だから、虹子さんももしやして?と思ったの~~

日本でもそうですが、映画は監督が脚本を書くことが多いですね。
監督だけではなく、何人かと共同でというように・・・
ただ、最近の日本に入ってくるのは漫画や日本からの輸入のが多いですね。
それと、韓国の国立映画学院でもシナリオのコースはあるようですよ。
ところで、韓ドラに関しては、とにもかくにも視聴率次第なのでは?
だって、視聴率次第で脚本家なんてすぐに交代させられるし~~(>_<)
ストーリーなんてあってないような物では?
あれじゃ~育たないと思いますよ。
もしかしたら、脚本家の立場がまだ確立されてないのかもね?

>どなたかがしてくだされば、無責任なコメは入れられます^^;
きゃははは・・(~o~)コレって~~ヤレって事だな!?
じつは、シェルティさんの「三成ヘンテコリン」に興味が湧き・・・
ちょいと、明晩は観てみようかな?と思ってます。
さっき、来週のあらすじを見たらお涼が登場するんですね。
怖い物見たさで録画しますわ~(~o~)
by collet (2009-06-13 13:22) 

collet

★dolfinさんへ
春からずっと、お忙しそうですね。
そんな忙しいのにいつもお付き合い下さりありがとうございます!
こうやってコメントをいただき嬉しいですよ~^^;

で、わたしも贔屓の俳優が出ていても面白くなければ観ないしと、
ドラマはあまり観ないのですが、
また面白そうなのがあれば、こちらで紹介しますね~~(^^♪
あっ、ゴンゾウは熱く語っていたのですが、残念でしたわ・・・


★michaelaさん、お久しぶりです!お立ち寄りありがとうございます~
michaelaさんもこのドラマを楽しまれたのでしょうか~(^_-)-☆
by collet (2009-06-13 13:23) 

collet

☆Maki☆さん、はじめまして!お立ち寄りありがとうございます~^^;
by collet (2009-06-14 14:27) 

すわん

colletさん、こんばんは。

この番組は見ていなかったけど、
今やってる「臨場」はたまに見ます。
「相棒」も同じ方の脚本だったのですか?
あれは面白いですよね~。

天地人・・いつまで話題にのぼるのでしょう。
暮れまで持つかしら?

by すわん (2009-06-15 00:57) 

collet

臨場もなかなか人気がありますね~^^;
で、古沢さんは相棒シリーズを手がけてますよ。
わたしは見たことないけど、面白いそうですね。
ちなみにうちの姉がファンです~(~o~)

で、、、天地人、昨夜見たけど・・・
さほど、語ることはないわね~(ーー;)
by collet (2009-06-15 14:00) 

よしあき・ギャラリー

内野さんは、大のファンです。
by よしあき・ギャラリー (2010-08-17 15:13) 

collet

★fumilinさん、ポチッと頂いてたの気付きませんでした!
どうもすみません~~(__)そしてありがとうございます!!


★よしあきさんへ、
こんな所まで掘り起こして下さりありがとうございます!!
内野ファンなんですね~一緒です!!
来週からドラマが始まるそうで、わたしも楽しみにしています~~(^^♪
by collet (2010-08-17 16:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。