So-net無料ブログ作成
検索選択
ファッション ブログトップ
前の5件 | -

パーティ気分で・・・ [ファッション]

今週末に我が家の今年1番のイベントがあります。
まあ、大げさに!と言われそうですが、
日頃なかなかそのテの華やかな場所には無縁の生活をしているもので、
みんなで楽しみにしているのです・・・

さて、それは何かと言うと、可愛い甥の結婚式があるのです。
式が決まったのは夏ごろでしたが、
もうその頃から、我が家の女達の話題といえば、『ナニを着る?』で・・・
90歳のおばあちゃんからして、何を着ようかと思案する有様・・・
それで始めは12月ということだし、みんなで着物にしようと話していたのです。
結局は、普段あまり着ませんし、華やかさもありますし、
第一に、新しく購入しなくても良いということでそうなったのです。
それが、もう目の前に近付いてきたという時に諸事情があり、
わたしとおばあちゃんだけが洋装に変更になったのです。
まあ、そうなるとまた『ナニを着る?』になったのですが、
どうにか決めることができ、その日を待つだけの今日この頃・・・

と、我が家の話をしましたが、
結婚式ではなくてもこのシーズン、普段と違うオシャレを楽しめる時期ですよね。
中でも、最近特に多いのがホテルでのクリスマスディナーです。
当店でもこの時期には、そういうお客様がよくおみえです。
みなさん、この時こそと張り切ってオシャレをなさいます。
ただ、若い方ならまだしも家計を預かる身となれば、
その時だけの為という考えは持てないのが実情です。
「でも、ちょっとはいつもと違う装いをしてみたい・・・」
これがわたしも含め、みなさんの思いではないでしょうか?

           

これは、ベロアのパフスリーブ付きベストとカットソーセットです。
ベロアに光沢がありますので、華やかな感じですよね。
それにベストはまた他のカットソーと組ませることができるので重宝です。
そして、スカートはポリエステル地の上にレースを重ねたバルーンスカートです。
サテン風なポリエステルですし、レースが華やかです。
まあ、こういうスカートは普段出番が少ないでしょうが、
1年中着られますので、その分、何かの時には1枚あれば役立つと思います。

         

そしてこちらはレーヨン、ポリエステル、シルク混のニットです。
柔らかくて、シンナリしてとても着心地のいい素材です。
スクエア部分にはレースがはめ込まれ、とても清楚で華やかです。
また、着る期間も秋から春までと長く着れて、インナーとしても重宝です。

さて、こうやって着回しのよい服を選び、あとはアクセサリーで決まりですね。
昨年より大ぶりのネックレスが流行してますし、お手持ちのパールでも素敵ですよね。
それにラメ入りやファーのストールをチョイスするのもいいし、
また服より買いやすいパーティバッグをフンパツしてもいいでしょう。
その時だけでもパーティー気分でね・・・

      

     ベスト付きカットソー¥19,950    スカート¥24,150
     白ニット¥26,250  各バッグ¥4,095  ベルト¥10,395

 

ということで、ちなみにわたしの結婚式参列の装いはといいますと・・・

          

これは驚くなかれ、18年前のシルクドレスです。
最初に着た時も結婚式でした。そしてその後、1度着たきりです。
でも、色柄デザインが大好きで大切にしていたのです。
お袖は5分のドルマンスリーブなのですが、
今回はアクセサリー変わりにレーヨン素材のマーガレットを羽織ることにしました。
これが結構アクセントになって、気に入っているのですが・・・
さて、いかがでしょう?


あしあと(3)  コメント(16) 
共通テーマ:ファッション

今年はカラフルに [ファッション]

今日から12月です。
神戸もいつまでも暖かかったのですが、ようやく冬らしくなって来ました。
さあ、そうなると、必需品となるのがダウンや中綿入りのコートです。
軽いしあったかいしで、みなさんも何着かはワードローブにお持ちでしょう。
でもそれらは大抵が黒か茶、もしくはベージュ、白あたりではありませんか?
まあ、それらの色だと無難ですし、確かに1着は持っていたいですよね。
ただ、そんな考えは誰でも同じで、街中に行くと同じようなコート姿の方ばかりです・・・
そんな時、ふと思いませんか?
ちょっと変わった色も着てみたいなぁ~ッて、
そんなオシャレ心を察してか・・・
今年は各メーカー、今までにないカラフルカラーを打ち出しています。

               

こちらはポリエステル100%のジャケットです。
丈はちょうどヒップラインが隠れるほどです。
そしてデザインが洒落ています。
袖口が流行のバルーン仕立てになってます。
これは、中にゴムを通していますので風を通さなくて一石二鳥ですね。
色はイエロー、レッド、ブルーの3色
冬の寒空の下でもそこだけが“ほっこり”しそうな色合いです。
素敵なマフラーを巻いて着こなせばGoodですね!

         

    ジャケット¥30,950   各ニット¥19,950   各マフラー¥3,045


あしあと(1)  コメント(7) 
共通テーマ:ファッション

フォークロアなかんじ・・・ [ファッション]

わたしは流行に関係なくフォークロア調の服が子供の頃から大好きです。
母が買ってくれた絵本『アルプスの少女』のイメージが大きかったのでしょうか・・・
ヨーロッパへの憧れと一緒に、決して派手ではなく素朴な可愛さがあるそれが好きなのです。
そして、その意味で忘れられないのが、
小学生の時にTVで見たドイツ映画『菩提樹』です。
これはミュージカル映画の傑作である1965年制作
サウンド・オブ・ミュージック』と同じトラップファミリーの物語です。
こちらはそれより前の1956年制作で、二部構成でした。
まず、トラップファミリーがナチから逃れるため、故郷のザルツブルグを脱出するまでと、
その後、アメリカでファミリー合唱団として成功するまでを続編として作られています。
この映画の中では、トラップファミリーがステージに立つ時は
必ず民族衣装を身にまとっていたのです。
白いパフスリーブのブラウスに、ウエストをキュッとしめたギャザースカートで、
それが可愛くてとても素敵だと思い、子供心に憧れていたのです・・・

そんな少女時代の記憶と共に、それらしいデザインの服が好きなのでしょう。
今年の秋冬にも1点、入荷しています。

          こちらはウール100%のセットです。

カーディガン風に着られる上着は裏無しで、襟ぐりには紐が通っています。
そして、上下とも毛糸で刺繍が施されています。

          

赤と白の刺繍糸でクリスマスっぽさも感じ、
かさ張らないので、コート下の装いに良さそうですね。

上着¥24,150  スカート¥26,250  ニット¥18,900


あしあと(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ファッション

カシミヤニット [ファッション]

肌触りのとてもいいカシミヤニットの中でも不動の人気がありますね。
ただ、1枚のニットを作るのにカシミヤ山羊4~7頭分の原毛が必要ということから、
どうしても、高価な物というイメージです。
それが最近は、そんな高価なはずのカシミヤニットが
随分とお手頃価格で店頭に出ているのに驚かれたことはありませんか?

じつはカシミヤには、原毛に色のランクがあり、
そのまた上に毛のランクがあるというように、たくさんのランク分けがあるんです。
それで、わたし達が取り扱うカシミヤニット製品としては、
特級~4級の5つに分類される階級があり、
特級クラスのカシミヤニットでは安くても10万円はすると思います・・・

        

写真のカシミヤニットで税込み¥31,290です。
この価格ですと、大体2~3級の間あたりでしょうか・・・
毎年、こちらのメーカーではいろんな色の組み合わせでボーダー柄にし、
左右の袖の柄を変えるとか、
単調なボーダーではなく遊び心のあるカシミヤニットを打ち出しています。
じつはわたしも1枚こちらのを着ているのですが、
軽くて肌触りがよく、そして、暖かくて気に入っています。
それに、これだけ色が入っていると、無地のものならどんな色とでも相性がいいですし、
どうしても気になる毛玉も無地よりは気になりません・・・

そうなんです、1番厄介なのが毛玉なんです・・・
それがカシミヤの証拠と思い、わたしは割り切って着ているのですが、
やはり扱い方には注意しなきゃいけません。
まず、わたしの場合、素肌には着ないようにしています。
なぜかと言うと、汚れを極力おさえるためにです。
なるべく洗濯の回数を少なくするために、薄手のカットソーを下に着ているのです。
洗濯はドライクリーニングですが、回数は少ないに越したことはないですものね。
最近は、ご自宅で手洗いなさる方もいらっしゃいますが、
わたしはまだ1度も経験はありません。
そして、これは何もカシミヤだけには限らないのですが、
決して2日続けては着用しません。
いくら気に入ってても、1日着たら数日は休ませるようにします。
これはオシャレ着全般を長持ちさせる鉄則ですね。
それと、バッグなどで擦れないようにも注意します。
カシミアを着ている時は、同じ箇所があたるショルダーなどではなくハンドバッグにします。
そしてなるべく、腕を通して持つこともせず、下げて持つようにします。
でもね、こんなに注意しても、毛玉はできるんです・・・
そんな時は、ハサミでカットするより手はありませんね・・・
ソーッと本体を切らないように注意してカットするのみ!
絶対に引っ張ったりしないでね!


プチマフラー [ファッション]

            

当店の冬の定番プチマフラーです。
長さは60センチほどで、襟元のアクセサリーとして人気があります。
大きなマフラーだと、どうしても部屋の中ではしにくいですが、
これだとネックレス感覚で付けたままでも気になりません。
今年も色とりどりで12色揃いました。
素材は、カシミア風に加工された柔らかいアクリル100%です。
そして、両端に付いているのはラビットのファーで、
片方が輪になって、もう片方をその輪に通すようになっています・・・

そして先日も、あるお客様が、何かのお返しに差し上げると言い、お見えになりました。
お値段が¥1995と手頃なため、こういうお使い物として利用なさるお客様が多いのです。
それで、5枚ほどお入用だということで、お選びになったのですが、
全部黒にしょうかとおっしゃるんです。
それをお聞きして、わたしはこう答えたのですが・・・

こんな小物を誰かにプレゼントする時は、
なるべくなら、明るめの色をお選びになる方がいいと思うんです。
といいますのも、
無難な黒や茶色などはご自分でお買いになるか、もうお持ちの方が多いですものね。
それに、箱を開けた瞬間、こんな綺麗な色を見て、
気が滅入るような方はまず、いらっしゃいませんでしょうし、
反対に、「あらッ!」と驚きと笑みが浮かぶと思うんです・・・

そういうことをお話したら、そのお客様も納得され明るめの色をお選びになりました。
こういうアクセントとして使う小物は、相手の方の年齢に限らず、
綺麗な色を差し上げると、きっと喜ばれると思いますよ。

      


前の5件 | - ファッション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。