So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ「おひさま」 ブログトップ

第12週のおひさまを見て・・・ [ドラマ「おひさま」]

いやぁ~、今週も朝から泣かせてくれちゃって~[もうやだ~(悲しい顔)]
まあね、まだお化粧前のわたしは、いくら涙が頬を伝おうが
洗い流せばいいだけで、別に構わないんですけどね~[わーい(嬉しい顔)]

いよいよ空襲も激化し、東京は火の海と化しました。
それで、せっかく病も癒え退院できたというのに、何処へお出掛けだったんでしょうね?
杏子ちゃん姉妹のお父さんはお母さんと共に列車の中で亡くなってしまいました。

うぅ~ん、この杏子ちゃんを演じる大出菜々子ちゃんの可愛いこと!
まん丸大きなオメメで、おさげ髪がよく似合い、
お母さんの言付けを守るために、気丈にも妹に両親の訃報を自ら告げるシーンでは、
彼女を見守る陽子先生と同じ様に泣きながら見ておりました。
まあ、いくら陽子先生の家で心を癒したといっても、
たったの3日間くらいで本当に癒えたの?と、不思議ではありましたが、
彼女の笑顔が見られたことに、何やらホッとしたオバサンです~[揺れるハート]

そして、東京の育子が心配で、陽子と真知子が意を決して上京するのですが、
放送ではなかったけど・・・
焼け野原の東京と聞き、ふと今回の東日本大震災の報道で見た、
無残な光景を思い出した方も多かったのではないでしょうか・・・
今朝の放送では、松本の家に帰り着いた陽子が「怖かった」と泣いてましたが、
あの光景が目に焼き付いている今のわたしも、
この陽子の気持ちが痛いほどに解るようでした。

それからもうひとつ、現代のシーンで斎藤由貴演じる房子ちゃんが、
小学生の時、学校で聞いてらっしゃいと言われたから、おばあちゃんに戦争の話を聞いたところ、
おばあちゃんは「もう、忘れた」と話したがらなかったというシーンがありましたね。
アレを見て、わたしはコレを思い出したのです・・・

じつは、映画が大好きなのに、戦争物は絶対に見ようとしない父に聞いたことがあるのです。
どうして、戦争の映画は観ないの?と・・・
すると父はひと言「あんなもんやない」と言ったきりでした。
徴兵され南方や中国各地へ赴き、終戦を済州島でむかえた父が、
無事に母や子供の元へ帰って来たのは、その年の深々と雪降る12月の夜のことだそうです。
それから何十年経っても、決して戦争の話はせずに90歳で逝きました。
あの時の父の思いと房子ちゃんのおばあちゃんの思いはきっと、一緒だったんだろうと、
あのシーンを見ながらふと思い出したのでした・・・

さて、このドラマも来週には終戦となるようですが、
そうなると、みんなの消息が気になりますね。
春樹、茂樹のお兄さんたちは勿論のこと!
まさか、あの話題高良健吾演じる和さんの出番がアレだけってことはないと思うけど!?
いやいや、ちゃんと姿を見るまでは安心できませんよね~[あせあせ(飛び散る汗)]

あしあと(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今週の「おひさま」をみて・・・ [ドラマ「おひさま」]

朝の連続ドラマ[かわいい]おひさま[かわいい]をご覧でしょうか?
我が家では、観ても観なくても、何となく8時前にはチャンネルを合わせています。
そして、今までは放送中にも新聞を読んだりして、TV画面に集中することはなかったのですが、
ここへきて、樋口可南子が登場してからは急にTVに引き込まれ、
放送中はそれだけを見るようになりました。

ヒロインの陽子を演じる井上真央については、NTT西日本のCMで知る程度で、
今までの作品は観たこともなく、それ程期待もしていなかったのですが・・・
いやぁ~、失礼いたしました!彼女、イイですね~~[ぴかぴか(新しい)]
何てったって、陽子になり切って、全く違和感がなく、とても自然な演技に好感が持てます。
わたしが知らないだけで、芝居上手な女優さんだったのですね!
それに、絶世の美女ではないけど、目が綺麗でとにかく可愛い
特に、今週の花嫁姿なんて、わたしが今まで見た花嫁さんの中でも、
1番かと思うほどの花嫁御寮で、思わず「可愛い~」との声が出てしまいました。
きっと収録中、あの場にいた共演者もスタッフもみんなが見惚れたのではないかしら?

そして、陽気で明るいお母さん役を演じる樋口可南子
「篤姫」での母役も素敵で印象に残りましたが、今回のお母さんも素敵で~~[手(チョキ)]
明治の女にしては、随分、ハチャメチャなタイプのようにも見えますが、
昨日の「世の中は大変な時だけど、この家の中だけは笑っていよう」とのセリフ通り、
何事も前向きなお母さんに大いに共感しながら観ています。
それに、彼女のお芝居も自然でしょ~[ぴかぴか(新しい)]
元来、映画やドラマでは作った演技が嫌いなもので、
その意味では、このドラマの出演者全員に好印象をもっているのですが・・・

さて、これからはいよいよ戦争真っただ中となり、
たった一夜だけの夫婦だった最愛の夫も戦地へ赴き、無事に復員できるのか?
また、海軍航空隊員となった茂樹兄さんのその後も気になります・・・
それで、物語も暗くなるのでは?と不安になりましたが、
そこは太陽の陽子さんがヒロインですし、お母さんがあのような方ですしね!
きっと、松本という土地柄、空襲のシーンも予行演習だけで、
実際にはなかっただろうと、自分で自分を安心させ、
これからの展開を楽しみにしている今日この頃です~[揺れるハート]

そして最後に、ドラマのお話とは関係ありませんが、
彼が登場する度に気になるもので、余談として・・・

陽子の頼もしい春樹兄さんを演じる田中圭、彼を初めて見たのは何かのCMでした。
そしてその時、彼をある韓流スターと間違え、
「いやぁ~サンウ、日本のCMに出てるんや~[ひらめき]」と驚いたのです。
ただ、筋肉美を誇ったモムチャンスターのクォン・サンウにしては、
少し物足りなさは感じていたのですが・・・
それが何かの番組で、日本の俳優だと判明し、田中圭という名前も憶えたのでした。
そんなわたしの勝手な思いを知っていただきたくて、
ちょっとクォン・サンウの写真を借りてきました。
特に、目のあたりが似てると思うんだけど~[ふらふら]
いかがですか?

4836.jpg

あしあと(14)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ドラマ「おひさま」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。