So-net無料ブログ作成

舞台「鉈切り丸」大阪公演をみて [舞台]

昨年の10月も母の入院がありバタバタしましたが、
今年もまた、10月に入った途端に体調を崩し、その介護に追われ、
そしてそれがようやく癒えた頃には今度は自分が風邪をひき、
何ともスッキリしない日々を送っていました。

うぅ~む、どうやら年齢を重ねるに連れ!?
10月というと夏の疲れがドッと出やすくなるようですね~[ふらふら]

そんなわたしを悩ました風邪もようやく落ち着き出した昨日、
以前から楽しみにしていた舞台を観て、気分転換して参りました~~[るんるん]


これは、シェイクスピアの「リチャード三世」と「平家物語」を合体させ、
史実では、頼朝に謀反の疑いで殺されたとある、
謎の多い異母弟の範頼(のりより)を主人公にして脚本を青木豪が、
そして演出を劇団☆新感線のいのうえひでのりが担当しています。

そんな舞台は緞帳もなく、始まりのブザーも何もなく、
唐突な主人公の登場から始まり「えっ、もう始まったん!?」と意外に思いながら、
途中20分の休憩を挟み3時間半ほど、久々に見入った舞台となっていました・・・

時は平安、源頼朝の異母弟にあたる範頼(のりより)は、
生まれながらに顔には痣、そして背中には瘤、さらに片足を引きずり馬にさえ乗れない体で、
へその緒を鉈で切られたことから幼ない頃は鉈切り丸と呼ばれていました。
そんな醜い容姿にコンプレックスを抱きながらも、鉈を振り回して剣術を身につけ、
いつか頼朝と義経を陥れ、自分が天下を取ろうと企んでいたのです。
そんな時、近江の国で木曽義仲を打ち取った範頼は、夫の傍にいた巴御前に魅せられ、
足早に逃げる巴の背中に「どこまでも追ってやる」と豪語するのでした・・・
そして時は経ち、鎌倉の地では頼朝が義経に壇ノ浦での闘いぶりを聞こうとするのですが、
義経は、平家の生き残りである建礼門院の生き霊に取り憑かれ何も話せずにいたのです。
すると範頼は、頼朝・政子夫妻に義経を京にいる建礼門院に合わせ、
一緒に頼朝への忠誠心も試そうと提案するのでした。
そんな一件から、頼朝・政子夫妻は範頼を心から信頼するようになるのですが・・・

2.JPG

今までこんな悪人を演じたことがないと言いながら、
極悪非道を繰り返す範頼を演じるのは森田剛
彼に関しては、普段からうた番組など見たこともなくV6も知らず、
ただ松阪慶子と共演した大河ドラマ「毛利元就」での少年時代を微かに憶えてるだけで、
30歳代となった大人の彼を見て、ただただ驚きました~[がく~(落胆した顔)]
とにかく、お腹の底から絞り出すような声で滑らかに流れるセリフ回しや、
片足を引きずりながらの不自然な動きでの立ち回りなど、
小さな体ながら、存在感抜群でジンジンと強烈な役者魂を感じました。
いやぁ~、森田剛、イイ役者ですね~~[ぴかぴか(新しい)]

そんな何につけてもシリアスな範頼とは対照的に、
何とも頼りない頼朝を面白おかしく演じたのは生瀬勝久
聞けば彼を想定して台本が書かれたと知り、複雑な思いになったそうですが、
それほどに征夷大将軍としての威厳も何もなく、ただただ頼りない男を演じ、
吾妻鏡の作者大江広元を演じた同じく大阪出身の山内圭哉と共に、
暗く重くなりがちな舞台に笑いを誘ってくれました。
それにしても山内圭哉はお忙しそうで、わたしは今年3度目の観劇です~~[目]

また、北条政子を演じた若村麻由美も魅せてくれましたね~[ぴかぴか(新しい)]
立ち姿の美しさは元より、ベテランの舞台俳優としての貫録も感じました。
あっ、貫禄といえば、建礼門院を妖しく演じた麻実れいも忘れちゃいけませんね!
それと、癒しい女郎ながら範頼を生んだ母を演じた秋山菜津子
舞台女優としての名声は以前より知っていましたが、
今回初めて観ることができ嬉しかったです。

そんなベテラン女優達に交じり、これが初舞台だった巴御前を演じた成海璃子ちゃん、
実年齢同様に、まだまだ大人と子供の差を感じましたが、
彼女も二十歳を過ぎ大人の女優として濡れ場も演じるようになり、
これからの彼女の女優人生にも乞うご期待!でしょうか~~[るんるん]

それから若い璃子ちゃんよりもまだ若い!
義経を演じた須賀健太くんや弁慶役の千葉哲也
それに頼朝の家臣景時を演じた渡辺いっけいに同じく義盛役の木村了など、
お馴染みの俳優陣で脇をガッチリと固め安心して観ておりました。

また、お話も解りやすくまとめられており、
観終えた後は、出演者は勿論のこと!
この舞台に関わった人達みんなに心から拍手を送ったわたしです・・・

あ~~久しぶりにイイ舞台で大満足~~[揺れるハート]

あしあと(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

あしあと 8

コメント 11

Rita

こんにちは。お久しぶりです^^
体調がよろしくなかったのですね。
今はもうお元気になられたようですね、よかったです(ホッ☆)
このたび、ブログはnewアドレスになりました。
よろしくお願いいたします。
[R*...foto]  Rita
by Rita (2013-10-23 16:55) 

mee

年齢を重ねるにつれ。。。同感です、悲しいけれど、現実です^^;
この前、里帰りから帰ってきました。また、母の背が縮んでました。
たがいに年をとっているのだと、また、思う、里帰りでした。
by mee (2013-10-23 18:15) 

ソニックマイヅル

こんばんは。実は私も先週から風邪をひいていました。今回は熱も37度で点滴もなく薬のみでしたがかえって長引きました。季節の変わり目のメリハリが厳しいですので注意が必要ですね。お大事にしてください。^^;汗
by ソニックマイヅル (2013-10-23 22:11) 

シェルティ

お母さんも、コレットさんも夏の疲れが出たのね。。。
でも、観劇に行けるのですから、もう、okね。
このお芝居、ポスターだけでも濃いですね。
若村麻由美、綺麗でしょうね。
カッコいいし、北条政子ぴったりです。
森田剛って、ちっこくて黒いと言うイメージだけで
お芝居が上手いなんて知りませんでした。
生瀬勝久、うーーんクセもん!
私も、来週、内野聖陽のpお芝居見てきます。
タイトルも忘れてるわ〜(笑)
by シェルティ (2013-10-23 22:13) 

たいちさん

3時間半の舞台は見応えあったでしょうね。
私は歴史物が好きなので、興味ある舞台ですね。
by たいちさん (2013-10-24 00:31) 

よしあき・ギャラリー

体調回復されてよかったですね。
たしかに10月という月は不安定な月かもしれません。
3時間半の舞台は坐骨神経痛の私にとっては想像しただけで落ち着きません。(笑)
colletさんの素晴らしい感想文を読むだけで大方は楽しめた気がしますよ。
by よしあき・ギャラリー (2013-10-24 06:24) 

collet

★シルフさんお立寄りありがとうございます!

★Ritaさんへ
たかが風邪といいましても厄介ですね・・・
未だにスッキリせず気が重いです~(-_-;)
ところでRitaさん、newアドレスになったそうで!
それもまた気分転換でイイですね~~(^_-)-☆
by collet (2013-10-24 15:21) 

collet

★meeさんへ
ホントに悲しいけど現実なんですよね・・・
そして最近は、ソレを自分の体でヒシヒシと感じてます~(>_<)
これから寒くなると益々堪えるかもと、
今からビビってますよ~(^^ゞ

★wattanaさんいつもありがとうございます~^^;
by collet (2013-10-24 15:31) 

collet

★ソニックマイヅルさんへ
わたしも熱は出ず喉の痛みが酷かったです。
それも一週間ほどずっと治らなくて~(>_<)
昨日あたりからようやく痛みが和らぎました。
お互いに気を付けましょうね~~(^^ゞ


★シェルティさんへ
風邪は長引いてますが、
いつまでもウダウダ言ってられないので頑張ってますよ~(^^ゞ

>森田剛って、ちっこくて黒いと言うイメージだけで
そうそう!わたしも同じようなことしか思ってなかったけど、
「金閣寺」が好評だったと知り、楽しみに出掛けました。
でもって、メカラウロコ状態でしたわ~~(';')

ところで、「TRUE WEST」は来週なのね!
うぅ~ん、わたしも観たかったけど・・・
悲しきかな時間的に無理なので諦めました。
どうぞわたしの分まで楽しんで来てくださいね~~(^^ゞ
by collet (2013-10-24 15:53) 

collet

★たいちさんへ
確かに3時間半は長いですが、
面白いのは時間の長さなど気にならないですね~(^^ゞ
じつは、睡眠不足気味だったもので心配していたのですが・・・


★よしあきさんへ
そうそう、坐骨神経痛の方には無理ですね・・・
2時間の映画でも無理でしょうし~(>_<)
でも、坐骨神経痛ではないわたしにとっては、
とても短く感じた3時間半でした~~(*^^)v
それにしても、わたしの拙い感想をそんな風に言って頂き、
誠にもって恐れ入ります~~(__)。。。
by collet (2013-10-24 16:01) 

collet

★レウゥンさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2013-10-24 16:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。