So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「レイトオータム」 [韓国映画]

先月見た金城武主演の「捜査官X」で、
デビュー作以来、久々姿を目にしたタン・ウェイ・・・
あの「ラストコーション」での熱演が災い、不幸な女優生活を送っていたと知り、
何とも気の毒に思っていたのですが、
その彼女が「捜査官X」の前に、韓国・香港・米国合作映画でヒロインを演じていたそうで、
神戸での上映は前後しましたが、大いに興味を持って観に出掛けました。

レイトオータム
1.jpg

これは、40代半ばで世を去ったイ・マニ監督が1966年に制作し、
今でも韓国映画界の名作といわれる「晩秋」の国内2度目のリメイク版です。
あっ、でも、国外もいれれば3度目で、日本でも1972年に斎藤耕一監督が
岸恵子、萩原健一主演で「約束」と題してリメイクしています。

2.jpg

そんな大人気作品を手掛けた今回の監督は、
2006年制作の「家族の誕生」で各賞に輝いたキム・テヨン監督です。
まあ、大人気作品といっても、わたしは今回が初めてのようなものなので、
キム・テヨン監督の映画としてしか観れませんでしたが・・・

物語は、DVの夫を誤って死なせ収監されて7年になる模範囚のアンナが、
母親の葬儀のために3日間だけの外出を許可され、
シアトル行きのバスに乗るところから始まりました。
走りだしたバスに飛び乗って来た同じアジア人の男フンに、
乗車賃が足らないから30ドル貸してくれと頼まれ、
アンナは仕方なく、だまって30ドルを差し出すのでした。
そんな彼女に、韓国からシアトルに来て、ホストをしているフンは、
お金を返すまで預かっていてくれと無理矢理腕時計を渡すのですが、
アンナはその腕時計を置いたまま立ち去るのでした。
そして一人で、久しぶりにショッピングをし、メイクやピアスを楽しむのですが、
出所時に渡された携帯電話が鳴り、無理矢理、現実の世界に呼び戻され、
虚しくメイクも買ったばかりのドレスも脱ぎ棄てるのでした。
そんな時、街角で偶然にフンと再会し、
思わず「わたしを抱きたい?」と口にしてしまい・・・

それにしてもサスガに合作、オリジナルとは違い、
アメリカに住む中国人の女と韓国人の男との出会いとして描かれ、
2人の会話は全編英語で、晩秋のシアトルでロケされており、
霧でくぐもったグレーっぽい映像がとてもオシャレで、
一瞬、韓国人監督の映画だというのを忘れそうになりました。

でも、遊園地で見掛けた白人の男女の恋の顛末をアンナとフンが語り、
挙句の果てにその恋人達がダンスするシーンを観て、
あ~やっぱりキム・テヨン監督だと納得したのでありました。
というのも、わたしはどうも無意味に思えて仕方ないけど~[ふらふら]
キム・テヨン監督はお好きですね~ああいうファンタジーチックなのが・・・

3.jpg

これが「ラスト・コーション」以来4年ぶりの映画となったタン・ウェイ
無表情なシーンが多い中、見事に難しい役を演じ切り、
このアンナ役で、韓国の百想芸術大賞で外国人ながら主演女優賞を受賞したそうで、
きっと、彼女の女優人生においても大きな自信となったことでしょう。
あっでもね~わたしとしては、「捜査官X」と2作品続いて同じ様な、
化粧っ気のない顔に髪もただ結わえただけという姿を見て、
次回こそは、ファッショナブルな彼女も見たいと思ったんだけど~[揺れるハート]

そして・・・
きっと、映画館へお越しだったオバサマ方の大半のお目当ては彼だと思いますが、
見るからに軽い男フンを軽妙に演じたヒョンビン
ただ今、BSプレミアムでドラマ「シークレット・ガーデン」が放送中ですが、
そのドラマを終え、この映画を最後に自ら志願して海軍での兵役中だそうで、
この映画とは全く関係なくて恐縮ですが~[あせあせ(飛び散る汗)]
白い軍服大好きなわたしとしては、きっと似合うであろう!?
彼の海軍の白い軍服姿を見てみたい~と、久々に彼を見ながら思っておりました~[わーい(嬉しい顔)]

この映画、今年の2月より日本上映され、
すでに沢山の方がご覧になり、もうすぐ日本版DVDも発売のようです。
正直言って、わたしは好きなジャンルではなく、タン・ウェイ見たさに出掛けましたが、
やはり春や夏ではなく、秋の夜長にシットリと観たい映画の一つでした・・・

あしあと(10)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

あしあと 10

コメント 11

よしあき・ギャラリー

初めて知る女優さんですが、wikipediaで見ると、なかなか実績ある人のようですね。
機会があれば、DVDでも借りてきましょう。^^
by よしあき・ギャラリー (2012-05-31 18:37) 

たいちさん

タン・ウェイは、顎の尖った可愛い女優ですね。私はシアトルに1ヶ月いたので、気になる映画ですね。
by たいちさん (2012-05-31 19:19) 

collet

★ソニックマイヅルさんお立寄りありがとうございます!

★よしあきさんへ
わざわざwikipediaをご覧下さりありがとうございますッ!!
大きな写真を載せれば良かったですね。
あっでも、よしあきさん好みではないかも~(^^ゞ
by collet (2012-06-01 14:16) 

collet

★たいちさんへ
たいちさんも調べて下さったのですね!
ありがとうございますッ!!
ところでシアトルって、スポーツ観戦には事欠きませんが、
観光する所はパイク・プレース・マーケットくらいで少なめですね。
なので、映像的にはどうかな?なんて思ってましたが、
案の定でございました~(~o~)

★anja-nai19さんお付き合いありがとうございます~^^;
by collet (2012-06-01 14:32) 

collet

★wattanaさんいつもありがとうございます~(^^ゞ

★Lobyさんお立寄りありがとうございます~^^;

★Ritaさんもありがとで~~す!(^^)!
by collet (2012-06-01 14:34) 

みんこ

colletさん、ご無沙汰しました。
ちょっと手作業が立て込んでいて訪問もできずに…。
お元気そうでなによりです。また、さかのぼってお邪魔致します。
by みんこ (2012-06-02 10:40) 

みなりん

こんにちは!

DVDがレンタルされたら見たいですね。
何気に、ヒョンビンのファンの私。
by みなりん (2012-06-02 12:10) 

collet

★マチャさんお立寄りありがとうございます~^^;

★みんこさんへ
お、お、お久しぶり~~(^^ゞ
お仕事で忙しかったのですか!
いやぁ~お元気ならば良かったです~♪
また、そちらへもお邪魔させていただきますね!
by collet (2012-06-02 17:30) 

collet

★みなりんさんへ
>何気に、ヒョンビンのファンの私。
おやぁ~そうなのね~(^^ゞ
なら絶対にコレは観なきゃ!
長くてあつぅ~いキスシーンもあり、
ナカナカのイイ男ぶりでしたよ~(^_-)-☆
by collet (2012-06-02 17:34) 

シェルティ

こんばんは!
この写真のタン・ウエイさん、誰かに似てるぞーと思って
永作博美さんに似てません?
そして相手役、どこかで見たような。。。
ヒョンビンなのね(笑)
今ね、「シークレットガーデン」見てます。
ガハハと笑えるバカバカしさが気に入っています。

シアトルがロケ地ですか
見たいけど、重そうだわ。
by シェルティ (2012-06-04 23:39) 

collet

★シェルティさんへ
>永作博美さんに似てません?
そうそう、よく気付きましたね!
丸顔で雰囲気も似てますよ~(*^^)v
でもって、ココだけの話、決して美人ではないと思います~(^^ゞ

「シークレットガーデン」面白そうですね。
わたしは見てませんが姪が面白いと話してましたよ。
ヒョンビンはソレの後にこの映画に出たようです。

それから、シアトルでのロケだけど、
何しろ晩秋なので、紅葉も澄んでMLBもないしで寂しかったです~(-_-;)

★カシムさんお立寄りありがとうございます!
by collet (2012-06-06 12:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。