So-net無料ブログ作成

『三本木農業高校、馬術部』 [日本映画]

先日、予定していた計画がキャンセルとなり、急に時間が空きました。
それで、急遽、映画を観に行こうと、
以前より興味のあった映画をリストアップし、調べたところ・・・

①最後の初恋  オジサンとオバサンのラブストーリーだけかィ!?との事で興味失せ[バッド(下向き矢印)]
②幸せの1ページ  行こう行こうと思いながら、もうどうでも良くなった・・・[バッド(下向き矢印)]
③イキガミ  松田翔太君は見たいが、内容がわたし好みではなさそう・・・[バッド(下向き矢印)]
④三本木農業高校、馬術部  実話で馬が登場する!おお、コレっきゃない!![グッド(上向き矢印)]

というわけで・・・観て来ました三本木農業高校、馬術部

photo4.jpg

ご存じない方も多いかと思いますが、
この三本木農業高校とは青森県立で十和田市に実在する高校なんですよね。
何でも東京ドームが12個分入るという広大な敷地の学校だそうで、
わたしは一応、以前から、この学校の名前は知っていたんです。
というのも、鹿島アントラーズに入団し、中田ヒデ達と一緒にユース代表として活躍した
熊谷浩二選手の出身校だそうで、当時は何て読むのかも分からないながら、
高校サッカーでも無名の学校からよくぞ代表入りしたと、興味を覚え記憶していたのです。
そんな思い出もあり・・・ましてや馬です!
好きなんです~~馬!!だって、走る姿が綺麗でしょ!!![ぴかぴか(新しい)]

監督は「半落ち」で日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した佐々部清
わたしはその前の作品「チルソクの夏」を観ていたのですが、
あの映画でも高校の陸上部を舞台にして、
下関と釜山と日韓の男女高校生の淡い恋を瑞々しいタッチで描いていたのを覚えています。
そして原作は、橘内美佳著「私、コスモの目になる!」だそうで、実話です・・・

original2_large.jpg

目が見えなくなったサラブレッドのタカラコスモス通称コスモ、
大学の馬術部では全国大会で優勝するなど輝かしい成績を残したのですが、
今は東北では名門と言われる三本木農業高校の馬術部厩舎の片隅にいました。
馬術部顧問の古賀先生が校長に頼み込んで引き取っていたんですね。
でも、プライドが高く、目が見えないことからの恐怖心もあり、荒馬となってしまい、
なかなか部員達には心を開かなかったのです・・・
そんなコスモの世話を担当するのは、
男子とでも平気で取っ組み合いの喧嘩をする、2年生の気の強い女の子菊池香苗でした。
香苗は元々が、クラスメートとの遊びにも行かず、
古賀先生の厳しい練習についていく、馬好きの女の子です。
なかなか気を許さないコスモに手を焼きながらも、
バカ馬と罵りながらも、世話をしていたのです。
そんな時、コスモが少しの間、北海道の種馬のもとへ行くことになります。
その事を知った香苗は、せいせいすると言いながらも寂しさもあったのです。
そして2ヵ月後、コスモは子を宿して戻ってきます。
母となるコスモ・・・また、獣医の坂口先生の影響もあり、
香苗は愛おしさを感じるようになるのです・・・

出演は主役の香苗に長渕文音、長渕剛と志穂美悦子夫妻の娘さんですね。
この映画がデビュー作品だそうですが、とても素直な演技でわたしは好感を持ちました。
また、乗馬シーンもスタントは一切使わず、出演者自らがしたそうで、
彼女も撮影8ヶ月前からの猛特訓の末、見事に障害物を飛んでいます。

img0708291601.jpg

そして、顧問の古賀先生に柳葉敏郎、このギバちゃんがイイ!![ぴかぴか(新しい)]
彼は秋田出身ですよね、ですからセリフの東北弁にも味があるのです。
古賀先生本人も大変愛すべき人物ですが、
ギバちゃんが演じたことで、益々、先生の素敵な人間味が出たように思います。

それから、香苗達部員にいろんな影響を与える獣医の坂口先生には、
ご本人も乗馬をなさいますね、黒谷友香
やはり、日頃から馬に慣れ親しんでいるのが分かるようで、
きっと、彼女自身もこの映画への出演は楽しかったのではないでしょうか?

そして、出番はそれほど多くはないのですが、こちらも愛すべき校長に松方弘樹
まるで好々爺のような校長で、今までわたしが抱いていたイメージとは正反対!
こんな松方さんを見ると、これからはいいお爺さん役ができそうです!?

この他にも香苗の両親に吹越満原日出子
また馬術部員で香苗と取っ組み合いの喧嘩をする岡村に奥村知史
この岡村は馬術部のエースで自信過剰な男の子なんですね。
でも、ある事がきっかけで彼も香苗同様に人間として成長していくのですが・・・
わたしは奥村君を見たのはこれが初めてでしたが、
乗馬シーンもエースらしく、とても綺麗で見事でした。

この映画、四季を通して学校周辺でオールロケをしたそうです。
ですから、十和田の四季を堪能できます。
また、コスモの出産シーンにおいても俳優達が立ち会い、撮り直しナシの本物です。
とにかく、何とも気持ちの良い真実味を感じる映画だと思います。

そして、観終わったとき・・・
“あ~、馬に乗りたい[揺れるハート]”と、
ふと、そんな思いを抱かせてくれた映画でした・・・

あしあと(9)  コメント(17)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

あしあと 9

コメント 17

sarahe

おお・・・1番乗りだ!!!

3連休の初日なのに、雨降りでどこにも行けず、家で部屋の掃除とPC遊びで時間を潰すsaraheです。
この映画、前評判が高かったと聞きました。主人公の女子高生は、長淵の娘さんなんですね~。
芸能界も2世の時代を迎えたのでしょうか。政治は完全に2世時代ですが。

柳葉君の演技も好きです。同郷ということもあるのですが。
踊る捜査線の警察官僚になりきれない苦悩する彼の演技は、見る者のこころを動かします。この映画でもいい味出していることでしょうね^^

今晩から会社の同僚と茨城県の袋田温泉に1泊旅行に行ってきます。
彼の親戚がここでホテルの支配人をしているので・・・
どんちゃん騒ぎですね(^^)/
アトデ高額な請求書が来なければいいけれど・・・^^;
by sarahe (2008-10-11 14:03) 

虹子

これ、観たいと思っていました!
やはり、よさそう~~。
私、あったかい役をやるギバちゃんが大好きなんですよ。
長淵文音さんも好感だったんですね。楽しみだなぁ。
その他の脇役さんもいい感じですね。
ところで、「反落ち」の監督さんと「チルソク」の監督さんは同じ方ですか!知らなかったです。「チルソク」も大好きです^^

今観たい映画がいくつかありますが
なかなか時間が割けないんですよね~。
あ、でも近々家族で「ガリレオ」に行くことになりそうです。

by 虹子 (2008-10-11 14:33) 

collet

★saraheさんへ
そちらは雨なんですね、こちらは晴天で運動会のスピーカーが賑やかです。
ところで、芸能界ももうスッカリ2世時代に浸ってますよ。
最近では珍しくもないほどに・・・(~_~;)

そうでした!saraheさんとギバちゃんは同郷でしたね!
彼も若い頃はトレンディドラマでよく見かけましたが、
今や、渋い役もするようになり、彼独特の味を出してますね。
この映画でもわたしは1番、彼が気に入りました(*^^)v

で・・・いいですね~今夜は温泉ですね~~
あっ、でも。。。メタボ♪メタボ♪
ご馳走には気をつけよう~♪
美味しいお酒には気をつけよう~~♪
高額な請求書がきて、今までの苦労がご破算となりませんように!(^^)!


★虹子さんへ
ハイ、良かったですよ!この映画!!
わたしは元々、子供と動物には弱いもので・・・
「おくりびと」ではセーフでしたが、馬にね、泣かされました。。。(/_;)

出演者もみんな良かったです~~でも、1番はギバちゃん!
あんな先生に教わる子供たちは幸せです。
そして、文音ちゃんも素のままのようで、役になりきってるようでした。

佐々部監督は、リアリティを大事にする監督のようですね。
チルソクの時も、俳優達に実際に陸上競技をやらせたそうだし、
今回も本当にみんなよくやってます。
じつは、もう1度見たいほどで・・・
何だかとても気分のいい映画でしたよ~(*^^)v

「ガリレオ」も面白そうですね~
どうぞ、ご家族の皆さんと楽しんでらしてくださいね!(^_-)-☆
それから、わたしもゲノムしましたよ、あちらにコメしたのでまた見てね!
by collet (2008-10-11 16:07) 

yamagtxp

長渕文音って、長渕剛と志穂美悦子夫妻の娘さん
ですか。時が流れるのは早いなー。

colletさんはデザイナーなんですか。
私は、ブログを見てもお分かりの様に、センスは
まるでないのです。
しかし、従弟が室内のデザイナーで、数年前新宿
伊勢丹のリニューアルを手がけたら、評判になり、
読売新聞の一面に写真入りで紹介されていました。

台湾や韓国のデパートからもお呼びがかかり、何十回
とあちらに行き仕事をしているようです。
あちらの人は、基本的なデザインが出来ないとか。

しかし洋服を見るとそうでもない様ですがね。
素人の私には分かりません。

by yamagtxp (2008-10-11 18:31) 

降龍十八掌

乗馬と競馬は全然違う世界ですが、サラブレッドは来週からGⅠがどんどんあります。タイムリーですね。

出産したということは、コスモスは雌馬ですね。因みに、雌馬は種馬ではなく、肌馬(はだうま)っていうんですよ。気の荒いメスだと、オスを蹴り殺すことがあるので要注意!
by 降龍十八掌 (2008-10-11 19:32) 

maki

最近は邦画の健闘が著しいようですね^^
昔は本当に面白いのが無くて、そのせいで全く見なくなってしまいました。
by maki (2008-10-11 20:36) 

わか

こ、こ、これですか。
また私をピーちゃんにさせようとするのは。
上演している映画館が少ない。 と思ったら、
あったあった。千葉に。

馬は、北海度に住んでいたとき、ばんえい競馬を1度、
こちらでは
NHK文化センターの 「競馬場に行こう!」 講座に、
ひょこひょこついて行ったのが1回
あと、世田谷の馬事公苑で見たのが1回 くらいかな~

長渕剛の奥さんは、志穂美悦子でしたか~
そんなことすら、知りませんでした。
by わか (2008-10-12 07:29) 

みなりん

日比谷線のホームにこのポスターが貼ってあって、、、
とても気になっていました。
職業上、馬関連の仕事に携わっているし、内容を拝見して
興味がとても沸きました。
レディースデー狙いで、、、行きたいです。
by みなりん (2008-10-12 10:05) 

collet

★yamagtxpさんへ
はい、時の流れの速さを痛感している毎日です~(~_~;)

それでわたしはデザイナーではないんですよ。
一応、その方面のお勉強もしたのですが、
今は、そんな商品を自分の目で選び、お店で販売しているのです。

yamagtxpさんの従弟の方は売れっ子のインテリアデザイナーのようですね。
1度、デパートの模様替えのドキュメント番組を見ましたが、あの方かしら?
素敵な男性でしたよ(*^^)v


★降龍さんへ
>来週からGⅠがどんどんあります
来週からはまた降龍さんが忙しくなりますね!(^^♪

>雌馬は種馬ではなく、肌馬(はだうま)っていうんですよ。
ああ、そうなんですか!
わたしは雄も雌も同じかと思ってました~~(>_<)
やはり、馬のことは降龍さんにお任せだわ!
どうもありがとうございます~~<(_ _)>
ちょっと、本文の訂正しときますね~


★makiちゃんへ
そうですよ~邦画もいいですよ。
まあ、その時の自分の好みで良し悪しも変わるのでしょうが・・・
一応、観に行く前にリサーチしとけばヒドイはずれはなさそうです~(*^^)v
by collet (2008-10-12 12:09) 

collet

★わかさんへ
そうですよ~~コレですよ~~~!(^^)!
上映館、お近くにありましたか!では、ぜひどうぞ!!
ちなみにわたしの泣き所は・・・
母コスモと子のモスカとの別れのシーンなんです~
お互いに悲しげな声で嘶くんです~もう、その様子でダメです・・・
きっと、あのシーンの馬は本当の親子馬だと思います。

それから、わたしは実際には競馬場には行ったことがなくて・・・
サラブレッドの走りはぜひ、生で見たいですね~
あっでも、競馬場じゃなくても北海道の牧場でもいいですね(*^^)v

ところで、人間、長く生きてると・・・
嫌でも知る事は増えるものですよ~(>_<)


★みなりんさんへ
えっ、みなりんさんは馬関連のお仕事なの(@_@;)
じゃあ、ぜひぜひどうぞ!いい映画ですよ!!
モチ、わたしもレディスデー狙いで観たのです~~
でね、とても後味の良い映画でしたよ(^_-)-☆
by collet (2008-10-12 13:29) 

わか

なんだか眠れなくて、こんな時間にパソコンつけてます。
明日も仕事なのに…
前回のコメント、長渕さんと志穂美さんに、
「さん」 をつけるのを忘れていました。
えぇ、そんなのは、どうでもいいことです。
読み返してちょっと気になったものですから。

昨年、NHK文化センターの講座で
大井競馬場に初めて行ったとき、
テーマパークに足を踏み入れたのかと思いました。
競馬場って、競馬新聞とタバコで。
おぢさん臭いイメージがありましたので。
そう言っている私が、お・ぢ・さ・ん ですけれど。
場内がすっごく綺麗で、なんだかワクワクしてきて、
普段入れない放送ルームを見学したり、
馬券の買い方のレクチャーを受けたり、
そうそう、厩舎見学で、目の前に競馬場レディー?が
目の前に現れたときはビックリでした。
馬上で背筋を伸ばした女性と、クリクリしたカワイイ目の馬。
撮影許可をとって、ビデオ回していたのですが、
ちょっとした失敗で消えてしまいました~
その時、馬券買いましたよ
パドックで見た一番気に入った馬100円で1枚、5着でした。
ビギナーズラックなんて話も聞いた後だったので
いさんで購入してみたものの、馬を見る目は無いのカモ~

眠れないから、ワイン口に含んでちょっと酔っぱらっていま~す。
長々とごめんなさい。
by わか (2008-10-13 02:22) 

collet

おやおや、わかさん何やらお悩みですか?^^;

>「さん」 をつけるのを忘れていました。
あははは・・こんなのわたしなんて、しょっちゅうです。
でも、一切気にしてません~~(>_<)

それで・・・今の競馬場って、テーマパークのようなんですか!
そういえば、競馬場のイメージは昔とは、
随分様変わりしたように聞いてますが・・・
1度、実際に足を踏み入れてみなきゃいけませんね!
さて、うちの近所にあったかしら??
ああ、競馬場よりも乗馬クラブの馬場の方が近くにあって~
今度、体験乗馬に行こうと思ってます~~(*^^)v

ところで、↑のお話から、
今度は馬関連のビデオを見せて頂けるかと思ってましたが、
消えちゃったんですか~~~まあ、残念!(~_~;)

それにしても、100円ぽっちじゃ、
勝利の女神を振り向かせるには足らなかったかもね~
まさか、神様も金次第でもないでしょうが・・・(~o~)

この3連休はわたしも仕事してますよ~
さて、美味しいワインを飲んで、グッスリ眠れたかしら?
ちなみにわたしも一昨日は、
チリの美味しいワインをいただきましたよ~(*^^)v
by collet (2008-10-13 13:13) 

雀翁

Colletさんのお話の美しい情景が目に浮かびました。

私は、入社早々、北海道日高地方にある、小さな工場で3年半過ごしました。日高地方、それはサラブレッドの大生産地で、工場の回りは牧場、事務作業から目を上げると、子馬が走っているのが見えたりしました。近くには静内、新冠、浦河という有名馬を産出した町がありました。町のテニスクラブで仲良くなった牧場主さんに種付けの場面を見せてもらったこともあります(ド迫力!)。

ここでも原日出子さんがお母さんなんですね。
by 雀翁 (2008-10-13 14:20) 

hirohiro

なかなかよさそうな映画!っと思っていたら
この三本木農業高校は青森の十和田市にあるんですね!

なんという偶然!
この連休、ちょうど十和田湖と奥入瀬行ってました。
この学校もここの近くにあるのですね。
なんか、急に親近感が・・・。

キバちゃん、いいですねー、ほんといい役者さんになりました。
「コードブルー」でもステキでした。
東北弁ならギバちゃんおてのものですね。

長渕さんの娘さんもでてるんですか?
役者さんなんだ・・・。
なかなか魅力的な映画。
ああー見たい映画がどんどん増えて困ります・・。

by hirohiro (2008-10-13 16:23) 

collet

★雀翁さんへ
目に浮かべていただいて光栄です。(~_~;)
そして、楽しげな北海道時代の様子をお聞かせ下さりありがとう~
わたしも1度、ゆったりと牧場の草を食むサラブレッドを見たいです。

で、ナニ!種付けの現場をご覧になったと~~(@_@;)
また、エライものをご覧になりましたね・・・
そーなんですか!!ド迫力なんですか!!!
まあ、大金が動くそうですし~迫力もないとね・・・関係ないけど(>_<)

ハイ、こちらでも原さんポッチャリ母役なさってましたよ~
よく、お似合いでしたわ~(*^^)v


★hirohiroさんへ
あら~、お出掛けだったのですね~~十和田へ!
ちょうど、紅葉の見頃だったのでしょうか?

そうなんです、十和田市内にある学校ですので、近くを通られたかもね!?

>東北弁ならギバちゃんおてのものですね
ギバちゃん、こんな暖かみのある役は似合いますね。
ご本人もきっとそうなのかもしれませんね。

それから、長渕文音ちゃんは20歳でこれがデビュー作ですが、
これからいろんなのに登場するかもです。
どうぞ、記憶の片隅に置いといて下さいませ~~
by collet (2008-10-13 17:29) 

collet

たいちさん、こちらにまでポチッとありがとうございました!
by collet (2008-10-15 11:44) 

collet

よしあきさん、毎度ありがとうございます~~^^;
by collet (2010-10-22 15:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。