So-net無料ブログ作成

映画『ベッカムに恋して』 [洋画]

ちょうど1週間前、夕食の後片付けを済ませ、何気なくTVを観ていたら・・・
BS2でこんなのをやってて、ボンヤリ観始めると面白くて~~[手(チョキ)]
最後までキッチリ観てしまいまいした!ベッカムに恋して

benditlikebeckham.jpg2003年に日本公開され、今年に入り、
民放のBSTVでも放送されていましたので、
ご覧になった方も多いかと思います。
わたしは何となく観る機会がなく、
今回初めて観たのですが、
サッカー大好きのわたしとしては、
Jリーグ草創期に名古屋で活躍した[サッカー]
懐かしいゲーリー・リネカーを見つけたり、
またインドの家庭がどんなのかも垣間見れ、
そちらも大変興味深かったです。

監督はヒロインのジェスと同じ、インド系イギリス人の グリンダ・チャーダという女性監督だそうで、
脚本にも携わっています。
そしてジェスにはパーミンダ・ナーグラというインド系の女優が扮しています。
で、この主役の彼女のことは全く関心なく・・・
ジェスの友人のジュールズ役をどこかで見たな~と思いながら見てたのですが・・・
ナント!!今をときめく人気女優のキーラ・ナイトレイじゃありませんか~~[ひらめき]
今から6年前の彼女が出てて、ビックリ!
サッカー大好きなボーイッシュな女の子ですが、
やはり美人には違いなく、目立ってましたね[ぴかぴか(新しい)]
それと、もう一人!あれ!?彼はもしかして~と、見ていたら・・・
ジェスとジュールズ二人に慕われる監督のジョーを、
こりゃまた、先日泣けなかったと愚痴った映画奇跡のシンフォニーのパパ!
ジョナサン・リース=マイヤーズが演じてて~~
偶然とは言え、皆さんの若かりし頃の作品を観られてとても楽しかったです~[るんるん]

物語は何よりもサッカーが大好きで、
ベッカムの大ファンであるインド系イギリス人の女の子ジェス、
彼女がいつものように男の子に混じって公園でサッカーをしていると、
地元の女子チームのエースであるジュールズに声を掛けられます。
そして、監督のジョーに紹介され、チームに勧誘されるのですが、
厳格で保守的なインドの伝統を重んじる両親は許しません。
特にお母さんなんて、ユニホームの半パンをはいて足を見せるだけでも卒倒せんばかり!!
それでもサッカーがしたいジェスは内緒でチームに加わり・・・

と、まあ、女の子の友情、恋、夢を絡めたお決まり青春サクセスストーリーですが、
厳格なインド人家庭が舞台なので、結婚相手はインド人でないとダメとか、
イスラム教徒は絶対にダメ!!とか・・・
わたしにとっては初めて知ることで、何やら新鮮味があり、
テンポもよく、見ていて「ジェス、がんばれ~」と応援したくなるほどの、
とても爽やかな映画だったのです[ぴかぴか(新しい)]
それとね、このジェスが何が何でも自分の夢を叶えようとするのではなく、
やはり家族を裏切ることができないんですよね。
それで、誰にどう言われようと、家族は裏切れないと夢を諦めようとするのです。
そこがね、厳格な家庭に育った女の子というか、
昔の日本の女をも思い出させ、わたしはグッときたのです・・・[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

story.jpgじつはこの映画を観た前日に、終了間近の映画
幸せになるための27のドレスを観てきたのです。
こちらも同じようなひとりの女性の成長を描いているのですが、
イマイチ、ヒロインのジェーンに共感できなくて・・・
だって、いくらワガママな妹だといっても、
1人しかいない実の妹の結婚を台無しにしちゃうんですよ~[失恋]
本編中でも親友の非難の言葉がありましたが、あれは最低!!
それでハッピーエンドの映画なのに、
観終えた後も何やらスッキリしなくて、
モヤモヤしていたのです・・・

その点、こちらのジェスはイイ!!エールを送りたくなります!
観終えた後も気分爽快!!
いい映画だったな~と思いました[揺れるハート]
2002年制作ですから、随分前の作品になりますが、
またどこかで放送があればぜひ、まだの方はご覧いただけたらと思います・・・

あ~、やっぱり頑張る女はカッコイイ~~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

あしあと(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

あしあと 7

コメント 14

たいちさん

「ベッカムに恋して」は、ぼんやり記憶があるので、観たのでしょうね。
「幸せになるめの27のドレス」は試写会で見ました。花嫁仲介人という役割が日本の文化にないので、違和感を感じますよね。
by たいちさん (2008-07-09 15:29) 

collet

たいちさんならきっと、「ベッカムに恋して」はご覧だと思いますよ^^;
ところで、先日、情熱大陸でニューヨークで成功した、
ウェディングドレスデザイナーの吉岡さんが出演していましたが、
やはり、あちらでのウェデング業界は大変盛況なんですね~
日本じゃ、貸衣装で済ませるところですが・・・
何てったって、付添い人の衣装までですものね~(ーー;)
by collet (2008-07-09 17:40) 

虹子

「ベッカムに恋して」は話題になりましたね。
やっぱりよさそうですね~。うちはBS見られないんですよ涙
インドの家庭は私にも未知数です。
「家庭(親)を裏切れない」・・・韓ドラにも通じますね^^

「幸せの27のドレス」は面白そうに思いましたが・・・。
「奇跡のシンフォニー」といい、
面白そうなのにイマイチ話題にならなかったですよね。
by 虹子 (2008-07-09 20:12) 

songoku

ベッカムに恋してはレンタルで借りて見てみようと思います。
この間のサイボーグを見て感動に飢えております。
映画よく見られてますね。
私も今から頻繁に見に行きますよ。
ポケモンに仮面ライダー・・・・・・・・また、感想書いてみます。


by songoku (2008-07-10 09:55) 

雀翁

映画はあまりみない私ですので、はっきり言って俳優さんの名前とか、まったくついていけませんが、そのインド家庭のしきたりのようなものは、とてもおもしろそうですね。価値観がちがいます。

家内の友人(韓国人)宅では、娘さんを日本への留学に出す出さないで、大もめにもめたそうです。でも最終的には、娘さんの希望が通って、いま東京にいらっしゃいます。この夏休みには、日本人の友達を連れて里帰り?するそうで、ご両親は今、それに備えて日本語の勉強をされていつそうです。泣くこと地頭には勝てないのですね。
by 雀翁 (2008-07-10 11:40) 

collet

★虹子さんへ
>「家庭(親)を裏切れない」・・・韓ドラにも通じますね
そうそう、やはりコレってアジア的な考えかしら?
じつはこの映画を見て思い出しました。
在日コリアンの友人が結婚相手は韓国人じゃなきゃダメって親に言われてると・・・
彼女には好きな日本男性がいたのだけど、やはり諦めました。

「幸せの・・・」も「奇跡の・・・」も結構、ランクインはしてたようですが、
印象が後々、残るほどの映画ではなかったですね~
「幸せの・・・」は「プラダを着た悪魔」と同じ脚本家ですが、
わたしは「プラダ・・・」の方が断然面白かったですよ~(^^♪


★songokuさんへ
あっ、ぜひどうぞ!レンタルありますから~
なんかね、古い日本人の考えのようですが、共感できる所がありますよ。

>サイボーグを見て感動に飢えております
songokuさん、まだ引きずってますね~(~_~;)
これからの映画鑑賞でどうぞ払拭して下さいね!

ポケモンと仮面ライダーの感想!メッチャ楽しみやわ~~\(~o~)/
by collet (2008-07-10 13:03) 

maki

「ベッカムに恋して」BSでもやっていたような。
こいういうタイトルに苦手意識があって(現実と非現実が感じられる)自発的には観ませんが、インド人の家庭が垣間見られるとういのは面白そう^^
とは言え、いずこも同じですよね。
昔知り合った在日韓国人の男の子は、インターナショナルスクールからアメリカの大学に進学したけど、親はやはり日本の在日の女性との結婚を望んでいると言ってました。
同じような家庭環境で育ち、価値観が似ているというのが親にしてみれば、子供の幸せと思ってのことでしょうね。

「幸せになるための・・」はちょっと気になっていた作品です。
「プラダ」と同じチームというのもですが、キャサリン・ヘイグル映画第一作目?
彼女は「ロズウェル」の頃はティーンエージャーだったのが「グレイズ・アナトミー」ですっかり大人の女性に成長し(ロズウェルの他の出演者はどこへ??)大人の俳優になることに成功した口なので余計に気になっていたのでした。
でも「プラダ」のアン・ハザウェイほどのインパクトは無いかも・・・。
by maki (2008-07-10 13:37) 

collet

★みなりんさん、ポチッとniceをありがとうございます~^^;


★雀翁さんへ
わたしはインド映画には興味がなくて見ないもので、(~_~;)
インド人家庭が舞台のこの映画はとても新鮮でした。
特に、イスラム教徒は嫌われ者っていうのに~

ところで、今の韓国でも日本への留学は否定的なのでしょうか?
やはり、保守的なお家だからとか?
↑でも書きましたが、わたしが若い頃は在日の人でも日本人との結婚はダメでした。
今は大分緩和されてるようですが・・・
奥様のお友達のお嬢さん、友達って彼かもなんですね!?
そういえば、韓国では昔の日本のように、
ハーフに対しての偏見が未だに強いように聞きました。
やはりそんな影響からなんでしょうか・・・(ーー;)


★makiちゃんへ
じつはわたしもこのタイトルがツマラナサそうで、今まで見なかったの~
それが偶然TVを付けたらしてて・・・
いやぁ~、面白かったですよ~(~_~;)
わたしの友人の場合、日本で成功した裕福な在日のご家庭だったのね。
それで余計にだったようです・・・
だから、たとえ同じ韓国人でも難しかったのではないかしら~

キャサリン・ヘイグルはこれが映画デビュー作だそうですよ。
彼女、昨年ミュージシャンと結婚したそうで、公私共にノッテますね。
ただ、わたしはコレで初めて彼女を知りました。
それでね、「プラダ・・・」の方がストーリーも俳優もよかったです。
やはり、メリルの存在は大きい!
それに、キャサリンよりもアンの方がお顔にインパクトがある!
でもこの映画、アメリカでは人気があったそうですね~
考えたら日本じゃ、友人の花嫁付添い人なんてないしね・・・(ーー;)
by collet (2008-07-10 15:08) 

降龍十八掌

27歳!のドレスかと思いました。結婚は27歳までにしないと幸せになれない?

インド人が出る映画とはしりませんでした。なんか、おしん!みたいな顔ですね。
by 降龍十八掌 (2008-07-10 22:50) 

collet

いえいえ降龍さん、幸せになるのに年齢は関係ありませんわ~(~o~)

そうそう、この写真だけだとおしんに似てますね!
ただストーリーは全く関係ないですよ。
おしんより、グッと心楽しい映画で~す!


★takemoviesさん、niceをありがとうございます~^^;
by collet (2008-07-11 17:27) 

雀翁

ご両親のとまどいは、「日本」だからではなく、「18の娘を出す」ということに関してだと思います。実際、お母さんの方は最近日本人である私の家内にべったり?のようです。
お友達はたぶん女の子たちだと思います。さすがに彼はまだちょっと...
by 雀翁 (2008-07-12 11:33) 

collet

あっ、ただの親の心配だけだったんですね!
わたしは深く考えすぎたようです~(~_~;)
まあ、神戸から東京の大学へやるだけでも親は心配ですものね、
ましてや外国となるとね・・・
ところで、今朝のTVでも言ってましたが、
今夏の海外旅行はダントツで韓国が人気だそうですよ。
雀翁さんもまた日本からのお客様でお忙しいのでは?
by collet (2008-07-12 13:31) 

雀翁

そうなんですか。竹島問題が微妙に影響するかもしれませんが。
夏は、こちらの不快指数も日本以上に高くなると思います。あまりお勧めではありません。今のところ、若手3人組み(やはり日本法人の人)が来ると言っています。ついでにうちの長男も、お母さんが恋しいのか、お盆に来ると言っています。
by 雀翁 (2008-07-15 11:47) 

collet

日本からの観光客には竹島問題も関係ないようですよ。
とにかく、このところの燃油チャージの高騰により、
アジアへの旅行が断然多いそうです。
その中でも韓国は7000円だそうで、格安感がありますよ。
あっ、下関から釜山までの高速船なら燃油チャージは2000円ですって!
まあ、韓国なら手頃ですし、
若い方から韓流好きなオバサマまで人気があるようですね。
そうそう、雀翁さんも夏休みに
チェジュ島のハルラ山登山なんていかがですか~(^_-)-☆
by collet (2008-07-15 14:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。